So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「天国の階段」は昇ることができなかった。 [日記]



前回の記事で
韓国からの輸入版のDVDに
当たりはずれがあった話をしました。
それで思い出したこと・・苦い思い出を打ち明けます。

一時期韓国語の勉強に燃えていた時期があったのですが
その理由に
上のドラマ「天国の階段」をみて、クオンサンウのフアンになったから。
今から3.4年前でしょうか。
このドラマのジェットコースターのような展開に
すっかりはまってしまいました。
あらすじはこれ
http://my.internetacademy.jp/~s1204332/heaven/heaven.htm

要するに
幼なじみの二人が、数々の不幸を乗り超えて
最後には結ばれることになるのですが
ヒロインの女性が病気で亡くなってしまう。チェ・ジウさんきれいですねー。

いたってシンプルな話ですが、ヒロインへのいじめ方がひどいし、
ストーリーもちょっと現実離れしている。

でもはまりました。
毎週二人が泣くのでかわいそうで・・・。

影で女性を愛する義理の兄も盲目のヒロインに角膜を提供するため
自ら事故を起こしてしまうっていう。。ここは号泣しました。

このドラマで、主人公のクオンサンウのフアンになったので
彼のグッズを扱うお店にもいきました。渋谷の青山学院近くにあります。

しかし。。無茶苦茶高いので驚きました。

一番驚いたのは
写真が印刷されているクリアファイルが
2枚で。。。。2,800円もするんです。うわー。
これはなぜでしょうか?いろんな取次ぎを通っているからでしょうか?
100円で透明なものを買って写真貼り付けたら同じなのでは?

そのほか、写真が埋め込まれている石鹸
ティーカップ、キーホルダー、クッション、時計、などなど
まあ、1万円以上はは持っていかないと満足に買えない物ばかりでした。
私が買ったのは一番安い
DVD付きの雑誌だったと思います。それでも2千円だったと思います。

来る人は50代以上のお金持ちそうなおばさま方ばかりで。。
そんなによく出せるなー。子育ても終わったし、時間もあるし、っていう感じですね。

韓国語も良く知っているみたいです。きっと数回は行っているんでしょう。
カルチャー教室かなんかで学んでいるらしく、
店内で流してる彼の番組で話してることがわかってる。
それで私もNHKラジオのテキストを買って少し勉強していました。

NHKの先生はニコニコしているけど結構厳しいですね。
実際に大学であったこともあるけどニコニコどころか
怖くて厳しかったです。にらまれました。

中一の時の基礎英語の先生は、今でも覚えています。
ある主婦の投書で
「たまに忘れることもありますが一生懸命やっています。」とありましたが
その答えとして
「たまに忘れるということは一生懸命やってることになりません。」というものでした。
中学生ながら驚いたものでした。
語学を取得するって本当にきついですねー。

そうなんです。4月号はよく売れてますがだんだん買わなくなりますよね。。
私は予約していたのですが、最後の方はまったく勉強しませんでした。。

いやになった理由というのがまだあります。

上のテレビ番組でフジテレビのアナウンサーが告知しました。
「明日の・・時ごろから 地下鉄新宿三丁目駅の伊勢丹の入り口の構内で
クオンサンウ主演の映画ポスターが貼り出され
そこに名刺大のシールがはがせるようになっている。」

次の日、行きましたよー。(ミーハーです)
新宿アルタ近くの伊勢丹の地下鉄の入り口です。

そしたら

すでに

推定ですがオバ数百人が集結していました。
駅員さんが黒板のようなものに張ってあるポスターに布をかぶせて見えないようにしている。

その形相が
すさまじいのですっかり引いてしまいました。
「私も今、あんな顔しているんだ」って思うと・・すごく怖い。厚化粧。

駅員さんがポスターを見せ始めると
数百人が駆け寄ってポスターについているシールの奪い合いです。
背の低い子供にうまく数十枚取らせているおばさまも。やるなー。

2枚同じものをとったので近くにいた
おば様と相談して違う写真と交換しました。(不思議な連帯感?)
踏みつけられぼろぼろになったサンウさんの写真。

帰宅したら
どうしてこれがよかったのかわからなく、むなしくなって処分してしまいました。

それで
NHKの韓国語講座の1年分のテキストとCDは
押入れのどこかにあります。きっと。多分・・・。

家族は「やっぱり・・・(飽きっぽい)。」って思っているようです。

おしまい。
nice!(14)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 14

コメント 15

Far-East

mwainfoさん
kurakichiさん

niceありがとうございます。
by Far-East (2009-12-06 13:48) 

moz

なぜか? 「天国の階段」かな? 見たことあるかもしれません。母のところに行ったときに、見ました。でも、韓流ドラマって結構面白くて、一度見るとはまるんですよね(笑)
あはははっ、はまっちゃうと、猪突猛進ってすごく良いと思います。そういう人、とっても好きです ^^
でも、冷静になると ???? なのですよね。 それも、なぜかよーーくわかります ^^;
by moz (2009-12-06 14:15) 

jljlmatu

こんにちわ。

わたしも学生のころ、基礎英語、やらされていました!(まったく、身につかなかったですけど。^^); 

「たまに忘れるということは一生懸命やってることになりません。」

ふかいですね~! 

”天国への階段”、わたしの世代では、レッド・ツェッペリンの楽曲を思い出してしまいます!
by jljlmatu (2009-12-06 19:20) 

ムク

韓国語は難しいという感じがしますが、どうなんでしょうね。
ドラマで見る、簡単な単語ぐらいしか覚えられません^^;
by ムク (2009-12-06 20:50) 

kazn

う~ん、すごい世界ですね。
何がって、おばさんの世界が。
by kazn (2009-12-07 01:04) 

Far-East

mozさん
主人公をすぐ目の病気にしてしまうのは
「冬のソナタ」とか、ほとんどのドラマでのお約束みたいな
感じですね。
クオンサンウには
同じ映画を2回も観てしまうくらいはまっていましたけど
彼の結婚を期に・・あとグッズが高すぎなので引いてしまいました。
熱しやすくさめやすいAB型です。笑。
by Far-East (2009-12-07 09:24) 

Far-East

jljlmatuさん

へー。でもアメリカにいたっていうことはペラペラですよね。
どうやって勉強したのかなー。
レッドツエッペリン??名前だけは知ってますが
youtubeで探してみますねー。
by Far-East (2009-12-07 09:26) 

Far-East

ムクさん
だいぶ前の話なので
覚えたことがすっかり抜けてしまいました。。。
by Far-East (2009-12-07 09:27) 

Far-East

@ミックさん
niceありがとうございます。
by Far-East (2009-12-07 09:29) 

Far-East

kaznさん

暇とお金をもてあましている厚化粧のおばさん。
一時なりかけたので。。あぶなかったです。
もう間に合わなかったかな。自覚してないのかも。
by Far-East (2009-12-07 09:31) 

secretariat

”天国の階段”は一度も見た事ないんですよ。
”冬ソナ”と”チャングム”は全話見ましたが^^
今は”イ・サン”にハマってます。韓流ドラマ、面白いですよね。
by secretariat (2009-12-07 17:14) 

Far-East

secretariatさん

ぜひ観てください!!動画でちらっと見えますけど
義理のお兄さんのヒロインへの愛情に泣けます。
あと「悲しき恋歌」も、第一話に出てくる
子役の演技のけなげさにも泣きました。

チャングムは2・3回みました。イ・サンというのは
わからないですねー。
映画は「四月の雪」をみました。その帰りに生まれて初めて
新宿で声をかけられたので覚えてます。笑
皆に「その人マニアだよ」って言われました。
つい関係ないことまで口走ってしまいました。
やっぱりおばさんは困りますね笑。


by Far-East (2009-12-08 23:43) 

Far-East

お茶屋さん、sasasaさん
niceありがとうございました。
by Far-East (2009-12-08 23:44) 

ビアンカ

ご訪問 & nice ありがとうございました。
やっと更新しましたので、お時間ありましたら遊びに来て下さい。
宜しく、お願い致します。
by ビアンカ (2009-12-09 11:33) 

Far-East

広島ピアノさん、ビアンカさん
niceありがとうございます。
by Far-East (2009-12-10 15:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0