So-net無料ブログ作成

そしてそのあとはどうなったのか・・・?その24 [日記]

父親は

脳梗塞の疑いがあったが

甲状腺の機能その他

体全体が弱っていて食べ物を受け付けなかった。

点滴の状態が続きながらも

少しづつ回復に向かっていったが

原因は脳梗塞ではないことがわかった。

脳梗塞の症状はあったが

だいぶ前に発症していて

今回の衰弱とは関係ないという。

それで脳神経外科のイケメン医師から

内科に変わることを告げられる。。

(ちょっと残念?なんちゃって)

いろいろな検査をしてみると

原因は老衰によるものだという。

まだ80歳なんですけど

もう80歳という考え方もある。個人差ですかね。。

それで

食べられない状態が続いているので

胃ろうの手術か

鼻からチューブを入れている今の状態で栄養剤を注入するか

点滴のままか

という選択を迫られた。

やはり楽なのは胃ろうだろうか。

胃に穴をあけ

チューブを入れて栄養剤を入れるのだ。

今鼻からチューブを入れていて

あまり喋れなくて苦しそうだ。

度々はずそうとするので

手袋みたいなものをはめられている。

それで手術の承諾をすることになったが

そこで大問題が・・・・!!

続きはまた明日(の予定)

ではみなさん

おやすみー!!


nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 17

コメント 2

sasasa

80と言っても個人差はあれど、
やはり衰えはありますもんね(>_<)
by sasasa (2016-05-08 16:27) 

Far-East

sasasaさん
そのことで色々責められましてね。。
それはまたあとで書きます。
by Far-East (2016-05-08 23:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。