So-net無料ブログ作成
検索選択

お正月からの出来事を昨年からさかのぼって書いてみた。その21 [日記]

更新頑張っています。。

お正月っていうとさ、

あっそうだっ。

昨年からの話をしましょうか?

昨年は母が元旦に病院トイレで大腿骨骨折した・・。深夜に発見されたんですよね。

それで認知症の病院から

整形外科のある専門の病院に緊急搬送されましたよね。。。

あれは無茶苦茶大変でした。。

搬送された病院ははものすごい山奥にあるので

入院のために用意するものは

到着したその日に準備するとなると結構大変だった。

タクシーを頼み割と近くにあるショッピングセンターで爆買いし、

また病院までタクシーで戻ったのです。。

おむつも用意しなければならず

毎回、行商人のように

東京から通販で買ったそれを

担いで

新幹線で在来線に乗り換え

JRからさらに私鉄に乗り換えて

母のいる病院に向かったものでした。

大腿骨は

昔は骨折すると寝たきりでしたが

今は

人工骨っていうもので

代わりに骨を交換して

歩けるようにはなるそうです。。

手術を希望しますか?」

はっ??

拒否したら

母は歩けなくなるのだ。。

そうしたら確かに

今よりは悪さをしなくなるけどね

そんなこと、できない。。

ここまできたら元気になって欲しい。。

そんな思いで手術を希望しました。。

こんなことになったのは

私のせいだと

自分を責めた。

元旦にはお見舞いするはずだった。

外泊したいと

本人は言ったが

もう家には誰もいない。

私ひとりでは

どうにも面倒見られない。

医師には無理だと言っていた。

せっかくのお正月。

可哀そうなことをした。。。

母は1か月の入院でまた元の病院に転院した。。

移動の介護タクシーで

疲れた私に

運転手さんがとても気遣って色々と話してくれた。

この病院で良かったとも。。

帰りに

「頑張ってください」と励まされた。

ありがとう。

御縁があったらまた利用します。。

元の病院は

今度はおむつ持ち込み禁止だった。

しかし

あまりにたくさん

行商人のようにおむつを抱えた私に

看護師さんが気の毒がってくださって

特別に余ったおむつを使うこととなった。

やったー。

捨てるカミあれば

拾うカミもいるのだ。。

それでもまだ

たくさん倉庫におむつが眠っている。。

もう

使うことがないことを

密かに祈っている。。

という感じで昨年のお正月の話をしました。

さて今年の正月も

グダグダでした。。

続きはまた明日(の予定)

ではおやすみー。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。